鼻が脂でテカテカになる時の対策|保湿と正しい洗顔で肌を変える

頬のあたりはカサカサに乾燥してるのに、鼻は脂でテカテカ。

なんで……?

私は疑問でいっぱいでした。肌は乾燥してるのに鼻は脂でテカテカになるんですよ?意味が分かりませんよね?

そこでいろいろ調べてみました!

学んだことをどんどん日記として綴っていきますね(*^^)v

なんといってもこのサイトのタイトルは「美ログ」ですから!(笑)

綺麗になるための美容に関すること、どんどん書いていきます!!

鼻が脂でテカテカになるのはキチンと洗顔できてないから!?

鼻が脂でテカテカになってしまうのには、皮脂腺の量が関係しています。

口元や頬のあたりは皮脂腺が少なく乾燥しやすい、逆に鼻やデコのあたりは皮脂腺が多くテカテカになりやすい。

肌は乾燥するのに鼻が脂でテカテカになるのはそのためです。

それから、皮脂腺の多いデコや鼻のあたりは皮脂もたくさん分泌されるため、ニキビのできやすい場所でもあるようです。

そこで私がやっている対策は、洗顔をするときはテカテカになりやすい鼻周辺から洗うこと。

頬のあたりは乾燥しやすいのでそこまで念入りに洗う必要はなく、どちらかと言えば皮脂量の多い鼻を丁寧に洗うべきです。

肌に必要のない皮脂を洗い流すことでテカリやニキビの原因を抑えることができます。

人はなぜか、洗いやすい部分ばかり洗うクセがあるよう。

顔に手をあててみてください。鼻というよりは、頬の方に手がフィットしますよね?

無意識にそこだけ洗いすぎているという可能性もあります。意識して鼻周辺を洗うことで頬の乾燥を防ぎ、テカリを抑えられるかもしれませんよ!

テカテカをおさえるには保湿も大切

鼻のテカテカを整えるには、保湿に力をいれることも効果的です。皮脂は乾燥を防ぐため分泌されるものですから、保湿してあげることで皮脂量を整えることができます。

でも乾燥している部分とテカテカになっている部分、同じケアをしてしまうと余計に乾燥したりテカテカになってしまう恐れがあります。

部分的にケアしてみましょう!

私は保湿美容液を顔全体に塗った後、乾燥の気になる部分にクリームを塗って保湿しています。

こうすることで、乾燥やテカリに合わせたケアができますよ(*^^*)

鼻が脂でテカテカになる時の対策まとめ

肌には乾燥しやすい部分とテカテカになりやすい部分があり、状況に合わせて必要なケアを取り入れましょう。

テカリは乾燥が原因で起きるので保湿が大事。

しっかり保湿することで皮脂量も整っていきますよ♪


PAGE TOP